WOWの安全管理ポリシー

Wow Action Sports(株)では、主催するイベントの利用者およびスタッフの安全を確保するために、次の事項をポリシーとして掲げます。

安全ポリシー

  1. 危険予測の徹底  フィールド、施設、サービス、プログラム、利用状況、利用者、弊社スタッフなど、様々な側面から起因する危険を予測し、その除去に努めます。
  2. コミュニケーションの徹底  スタッフ間および利用者、関係諸機関との情報共有に努めるとともに、緊急の際の連絡体制を整えます。
  3. 安全管理教育の徹底 安全管理に対する意識の向上や事故対応の訓練の機会を設定し、安全管理教育をスタッフに徹底します。
  4. PDCAの徹底 1~3をP(プラン)D(ドゥ)C(チェック)A(アクション)の概念にのっとって実行し、安全管理の向上に努めます。
  5. お客様から頂いた個人情報は、外部漏洩がないように厳密に保護・管理いたします。

イベント開催時には下記の通り安全確保を実施しています

  誓約書による利用者様との安全責任範囲の確認  別紙参照

  飲酒及び体調不良者の参加拒否

  参加者に応じた必要なスタッフの配置  参加者5−6人に対しスタッフを1名配置

  事前の天候調査によるリスク回避  

 プール、閉鎖水域での安全確保のためのライフジャケット着用について

   陸上からの監視で安全が担保されている場合はPFDの着用を免除しています。

   立った状態で顔が水面から安全に呼吸できる位置にない場合、PFDは着用します。

 傷害保険の加入

   行事(リクリエーション)参加者傷害保険 三井住友海上

    死亡・後遺症害  600万円

    入院保険金日額  3,000円

    通院保険金日額  1,500円

  賠償責任保険 三井住友海上 1事故につき3億円

 代表者の資格 

 普通救急救命士 15年間無事故実績 ゴールド自動車運転免許 P-fit グランドマスター