P-Fit < Standup Paddle Fitness >

<スタンドアップパドルボードを活用した事業の魅力と可能性>

ボードの上に立ってパドルで漕ぐ、このスポーツはサーフィンのみならず様々なシーンで安全に楽しめるスポーツとして注目されています。

SHOP経営の中で集客と、販売を伸ばすことは、必須事項で多くの経営者が悩み注力するところでもあります。このSUPは、幅広い顧客がターゲットになり、お店の地域性や、方針に合った顧客にアプローチでき、販売以外にも仕入れの発生しない、スクールや、ツアー、フィットネスプログラムなどのサービスを提供する事が出来ます。

WOWでは、2008年SUPが、身体と精神に及ぼす影響を、㈱国際スポーツ医科学研究所様へ検証を依頼し、それぞれに有効に作用している事を確認することが出来ました。今後も、様々な方面での展開を目指し、検証を続けております。

2016年、資格発行管理運営を NPO法人ウォーターフィットネス協会 に移譲いたしました。

<個人の技能としてのP-Fit インストラクター講習>

この講習を受講する事で、基本的なパドルワークと指導方法、さらに用具、危険回避、コアトレーニングなどの基本的知識を学ぶ事が出来ます。

さらにWOW P-Fit インストラクター登録(無料)をして頂ければ、全国各種イベントやスクール等のアシスタントとして参加し、経験を積むことも出来ます。

<P-Fit インストラクター体系>

GRAND MASTER 資格管理・研究・応用  
MASTER 資格発行責任者
インストラクター インストラクター
アシスタント アシスタントインストラクター

<P-Fit 受験資格>

⚫︎アシスタントは初めての方でも受講することができます。
 
 
 

<P-Fit インストラクター講習を受講される方へ>

午前中は理論、歴史、パドルワーク等、全体的に座学で学び、午後から水上に出て実地講習になります。テキスト・必要機材はWOWでご用意致します。

<開催場所>

千葉県いすみ市の場合 WOWアクションスポーツ いすみパドルクラブ本部または勝浦マリブポイントで行います来場は時間に余裕を持ってお越し下さい。

出張してお客様の地域で講習を開催することも可能です。(別途:交通宿泊費が必要です)

ご希望の際、開催に必要な条件が整っているか確認させていただきます。お気軽にご相談ください。

お申し込みはこちらから

*出張開催に必要なもの

雨天でも座学講習を開催できる施設

できるだけフラットな水域

<持ち物・服装>

筆記用具、ウエットスーツ・ブーツ・グローブ(季節により変わりますのでご相談ください)、実地講習の際濡れますので、水着、タオル等もご用意ください。

当日の天候で延期になる場合がございますので事前連絡を確認してください。

<P-Fit 履修科目>
  <P-Fit 受講単位免除制度>

⚫︎P-Fit インストラクター講習では受講者の実績に応じて単位科目の免除制度があります
⚫︎グランドマスターの推薦があればアシスタント コースを取得されていなくてもインストrクター講習を受講することができます
⚫︎専門学校や大学で取得したスポーツ医科学関連授業の単位との互換で1部の講座を免除します。

お申し込みはこちらから

=======================================================

全国にあるP-Fit 対応ショップ

安全注意事項

初めてお一人でSUPを楽しまれる方は、必ず体験コースを受講して下さい。

SUPを安全に楽しんで頂くためにこちらをご覧下さい

 

友だち追加 

————————————————————————————————————